ホーム English
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
>
注目製品
>
バッテリーターミナル&トラック用渡り線(バッテリー用連結ケーブル)
>
マルチ型バッテリーターミナル
バッテリーターミナル
プロユース向け自動車用補修部品メーカーとして培った伝統と既成概念にとらわれない独創的な形状と熟練の技を融合
通常の車輌はシャーシ(車体)がマイナスになっており、アクセサリー等を追加する場合、プラス電源が来ている場所(キースイッチ部やヒューズボックス部)を探した上で分岐させ、マイナスはシャーシの金属部分を探して接続をするのが一般的です。
ヒーロー電機 オリジナルのマルチ型バッテリーターミナルは電源の取り場所を探すことなく、確実に配線することが可能に。これまでに寄せられた「バッテリー(鉛蓄電池)から直接電源を取りたい」、「マイナス電源を直接バッテリーに戻したい」という現場ニーズにお応えすべく、新たなるバッテリーターミナルのカテゴリーを創造いたします。
安心・信頼の証「MADE IN JAPAN」。製品設計から開発段階まで一貫して自社でおこない、製品自体の高い品質と信頼性を追求。また、自動車用補修部品専門メーカーとして培った独自の技術力と製品自体の上質感を追求したプロユースモデル。  
プロユース向け製品として「品質」ならびに「耐久性」の両立という至上命題に応えるべく、「自社設計開発」を実施。
他の追随を許さない卓越された匠の技と、比類のない品質維持を目的に「MADE IN JAPAN」を一貫して追求。半世紀にわたり鋳造に真摯に向き合ってきた匠の研ぎ澄まされた感性と、一切の妥協を許さない凌駕された技を惜しみなく凝縮された“こだわりの逸品”は、これまでに多くのプロフェッショナルより高いご評価とご支持をいただいております。
(上記画像はDTBLシリーズの製造光景)
ヒーロー電機の黄銅鋳物製バッテリーターミナルは、自動車という過酷な環境とプロユースにも耐えうる品質を維持するためにも、頑なに「純国産」・「匠の熟達した手仕事」に今後もこだわり抜きます。
プロユース向けの製品として細部に至るまで徹底的にこだわった仕上げ加工を施し、且つ一切の妥協は許さず匠の熟達した手仕事で作り上げた珠玉の逸品。
自動車のエンジン振動や走行振動により繰り返し応力がかかることによる「疲労破壊」を回避すべく、バッテリーターミナルの“素材肉厚化”を設計開発段階からの基本コンセプトとして、製品自体の堅牢性を追求。
また、これまでヒーロー電機の黄銅鋳物製バッテリーターミナルは乗用車はもとより、車輌から伝わる振動が特に大きいトラックやバスなどの大型車、建機や農機、船舶関連への納入実績も多数誇り、プロユースに対応した製品として厚い信頼を得ております。
マルチ型バッテリーターミナルの開発に併せて専用カバーを新たに設定。バッテリーターミナル本体同様に自社独自開発をおこない、洗練されたデザイン形状を追求。また、製品自体の高い信頼性を確保するため日本国内で生産、既ラインアップ製品と同様にカバー自体の肉厚を高め安全性も追求。
製品ラインナップ ※品番から製品詳細ページをご覧いただけます
写真 仕様 品番※ 規格 ・ 仕様
ポール 適用 材質
マルチ型タイプ DML-1 大ポール
(Dタイプ端子)
縦ボルトタイプ
M8
(3本全て共通)
黄銅
鋳物
DML-2
DMS-1 小ポール
(Bタイプ端子)
DMS-2
写真 仕様 品番※ 規格 ・ 仕様
カバー厚 組合せ適合品番 材質
マルチ型タイプ
専用カバー
DVC-DMR 2.0mm DML-1 / DML-2
DMS-1 / DMS-2
塩化
ビニル
DVC-DMB

(※寸法公差:±0.5mm)

使用例
マルチ型バッテリーターミナル 実車装着例
日産自動車 スカイラインGT-R NISMO(型式:BNR32)
日産自動車 スカイラインGTS25t type M(型式:ECR33 改型)
 
マツダ RX-7 タイプR バサースト(型式:FD3S Y型)
トヨタ自動車 ランドクルーザー70(型式:HZJ70V)
バスフィッシング用ボート(バスボート)
 
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ
Copyright © HERO ELECTRIC CO.,LTD. All rights reserved.